ピアノの先生ばばっちクラス

問塾

表現力

ばばっち

 
 ようこそ、問塾♪ばばっちクラスへ。
 
 
 問塾は、
 
 問いで学ぶ場
 問いを学ぶ場

 として、問いから多くのことを学ぶ講座です。
 
 
このページをご覧くださっている方の中には、
きっと、
音楽に関わりのある方もいると思います。
 
そんな、あなた…。
こんなことで、悩んでいませんか?
 
 ・最近、演奏してても楽しくないな…
 ・どうして、先生は私のことを怒るんだろう?
 ・なんで、この子(私の生徒)は、練習しないの?
 
これは、以前のぼくが、実際に抱いていた気持ちです。
 
 
魔法の質問に出会うまでに、
いろんな道を経験して、
たくさんの気づきと出会ってきました。
 
そして、
そのどれの答えも、見つけることができました。
 
でも、
 
魔法の質問には、
これを紐解く新しいヒントがありました。
 
 
もっと早く、魔法の質問に出会いたかった。
 
これは、魔法の質問に触れ、
しつもんと向き合ったぼくが思う、
本音です。
 
 
質問で学んだこと
 
ここだけの話だけど、
認定講師養成講座は、
ぼくにとって、
とっても、学び深い毎日でした。
 
今までのこと、
これからのこと、
自分のこと、
仲間のこと、
全てに対する感情が、一気に溢れてきて、
それはそれは、パニック(笑)
 
 
でもね。
 
その1つ1つと、
「しつもん」と一緒に向き合って、
その1つ1つを、
「しつもん」と一緒に紐解いたら、
その先には、
想像も出来ないくらい、素敵な世界が待っていたんです。
 
 
ぼくが、学んだことは ↓ これ。
 

ALLOK

どんな答えでも、正解
答えがなくても、正解
そこにあるのは、正解
 

 

自分を満たすことの意味

何で自分は満たされるのか
満たすことは何を意味するのか
これは、最大の武器になる
 

 

自分自身を知る

「しつもん」で過去との対話
自分を知り受け止めたことで、
前を向くことができる
 

 

「しつもん」の質

心から前向きになることの心地よさ。
そして、それは、
どんな「しつもん」から生まれるのか。
 

 

真実をみつける

問題の本質が見えてくると、
こころの矛先が変わると…。
笑顔で課題に取り組める!
 

 

ありがとう

全てが奇跡
当たり前なんて、ない
感謝が見えてくる
 

 
 
これらの気づきと学びは、
ぼくに、変化を与えてくれました。
 
すると、
これまで、ぼくに溢れていた感情や想いが、
一体、なんだったのか、
なぜ、そうだったのか、
スッキリと、わかることが出来たんです。
 
 
そしたらね。
 
今まで、
無意識に蓋をしていた自分が、
一気に自由になって、
自然と、
ありのままを、表現できるように。
 
なったんです。
 
 
その気づきを、ぼくも、みんなに届けたい。
 
 
画像の説明 画像の説明
 
 
ask your music to be your music
 
ぼくの問塾のテーマは、ピアノと音楽と自分との対話。
 
 
ピアノの先生♪ばばっちクラスには、
あなたらしいピアノ演奏を見つけるヒント、
あなたらしいピアノ教育を見つけるヒント、
あなたらしいピアノ教室を見つけるヒント、
が、詰まっています。
 
 
問いを使ったワークで、以下の効果が得られます。
 
 ・ピアノを弾く方は、
  あなたらしい演奏に近づくことが出来ます。
 
 ・ピアノを教える方は、
  レッスンに大切なマインドを学ぶことが出来ます。
 
 ・お父さん、お母さんは、
  忘れている自分の力を目覚めさせることができます。
 
 
しつもんには、
みなさんの未来と、こども達の未来の可能性を広げる、
そんな力が、きっと、あります。
 
 

基礎講座内容

第1講座目 質問力を磨く

・いい質問とよくない質問
・魔法の質問とは
・質問力の活かし方
・質問力を身につける
・未来を創りだす質問
・質問を実践する
・質問体質になる

第2講座目 自分に質問をする

・問題が解決しない質問とは
・アイデアや行動を引き出す質問とは
・課題や問題を解決する
・答えたくて仕方がなくなる質問とは
・質問力を向上させるために
・質問力を実践するために大切なこと
・シャンパンタワーの法則

第3講座 相手に質問をする

・心にグッとくる質問
・視点を変える質問
・掘り下げる質問
・相手のための質問
・どんな質問をするかより大切なこと

第4講座 質問の種類を学ぶ

・質問クイズで質問の種類を学ぶ
・スピードクエスチョンとは
・アイデアクエスチョンとは
・セレクトクエスチョンとは
・各種質問のメリット・デメリット
・各種質問の活法方法

ただ聴く講座ではなく体験して学ぶ講座です。

問塾オンラインレッスン

マツダミヒロによるオンラインレッスンです。
パソコンで受講する動画講座のほか、
携帯電話でも受講できるメール講座もお選びいただけます。

いつでも、どこででも、
空いた時間に自分のペースでご受講いただけます。

講座で学びきれない
実践の部分を補うための講座です。

質問に答えたり、課題にチャレンジしたり、
シェアなどを通じて、
質問力をより高められる内容となっています。

・「質問力を磨く」を深め、実践する
・「自分に質問する」を深め、実践する
・「相手に質問する」を深め、実践する
・「質問の種類を学ぶ」を深め、実践する

問塾は
講師のよる対面の講座オンラインレッスンの2つで
1つの講座になっているので、
オンラインレッスンの修了をもって
問塾修了証を発行させていただきます。

オンラインレッスンは、じっくり学んでいただくため
生徒さん自身の進みぐあいによって違いますが、
30日〜60日で修了することができます。

 
 
シャンパンタワー
 
是非、ピアノの先生♪ばばっちクラスで、一緒に問いを学びましょう!
 
 

ばばっちクラス、受講生の声

 

111269_1.png

フリーランス

問塾は、再受講です。大好きなばばっちが、講師をするとの知らせを聞き、参加をしました。問塾が終わったとき、明るく、笑って、すっきりしていたいと思い、今回は参加をしています。
講座全体を通して、受講生の様子や言葉に耳を傾けるばばっちの姿が、とても印象的でした。この時間があるからこそ、ばばっちの問塾!そう表現していいほど、ばばっちらしさ溢れる時間でした。私自身、伝えたいことがちゃんと伝わっている、と感じる会で、受講生のみなさんがそのように感じているのか、全体のムードが常によかったと思います。
私は、人とと対する仕事をしていますが、そう言ったビジネスの場面や、日頃の生活でのコミュニケーションなど、様々なところで、「しつもん」は活かせると感じています。
次回開催も、楽しみにしています。

111267_1.png

主婦

ばばっちの「しつもんコンサート」を体感し、そこでの自分自身の答えの結果が核心を突いていて、ハッとさせられました。今回の問塾では、ひとつでもよいので、自分の中に落とし込んで、家族との生活に活かせるようになりたいと思い、参加しました。
他の方の「しつもん」やお話を聞くことで、新しい視点に気づくことが出来たのは、とてもよかったと思います。また、自分にはない発想に、大きく刺激を受ける時間でした。
問塾を終了してみて、生活の全てへ「しつもん」を活かしていきたいと思っています。まずは、自分自身のグラスを満たすこと、そして、こどもへの問いかけ方に活かしたいです。
人数的にも、スペース的にも、とてもよい空気の中で、自分の心と向き合うことが出来ました。2日間コースも、是非、受講してみたいと思います。大変おススメ出来る、講座です。楽しく充実した一日を持てました。あんなにも自分のことをしゃべったのは、何年振りだろう?参加して、よかったです。頭はパンパンですが、心はスゴく前を向いています。この機会を作ってくれた家族に、感謝です。この1日のことを大切に、育んでいきたいと思います。

111261_1.png

ピアノ講師・ピアニスト

ばばっちの「しつもんコンサート」を体感し、はじめて「しつもん」に触れたことがきっかです。自分のことや仕事に前向きに活かせると、よいと思い、参加しました。
どんなことをしていくのかを、シミュレーションしやすくするための案内があると、もっと安心して受講できたと思います。しかし、会場の雰囲気がよく、思ったよりも緊張のほぐれるのが早く、みなさんと、とても楽しいときが持てました。
問塾を終えて、レッスンや日常での人とのやり取りに活かせる、「しつもん」が学べたと思っています。また、自分自身への問いかけも、していきたいです。振り返ってみると、とてもよい時間だったように感じています。自分とだけでなく、ひととも向き合えたり、学びや共感のある空間は貴重で、とても素敵でした。こども達の生活の場や、学校の中で、このようなことが活用されていくと、イジメなど少なくなっていくのかも?みなさんにおススメしたいと思います。

 
 
問い塾
 
開催講座:問塾基礎 二日間コース
開催日程:2015年 10月26日(月)2講座
     2015年 11月09日(月)2講座
     ※ 両日通して、ご参加ください(全4講座)
時間:10:00~14:30
会場:横浜市港南区(詳細はお申込者にお知らせいたします)
 
受講料:新規受講 24,800円(税込)
  ※ 再受講は、1講座 2,000円(税込)です。
 
主催者:馬場一峰(ばばかずたか)
 
 
お申し込みは、下記のリンク先からどうぞ~♪
 
申込:新規受講  再受講
 
  ※ 席数に限りがあるため、残席数がなくなり次第、締め切りとなります。
  
画像の説明 画像の説明