レッスンに必要なのは、◯◯な流れ

画像の説明
 
昨日の「手放す」の続き。
 
レッスンでも、
手放す瞬間が、たくさんあります。
 
 
ぼくたち指導者は、
生徒ちゃんの成長を願って、
たくさんの、
そして、
いろいろな課題や要求を準備します。
 
その課題には、順番があることも少なくない。
 
 
今日、この生徒ちゃんにはこれをやりたい。
この曲を弾かせるなら、これを学ばせたい。
 
  
あることを達成するためには、
いくつもの要素を獲得する必要があって、
そして、
そのあることは、
達成しなければ、先に進めない。
 
でも、そう言うときに限って、
必要な要素のいくつかに、
無理があったりするんですよね。
 
 
そんなとき、ぼくならどうするか?
 
 
ぼくは、
理想としていた道筋を手放します。
 
もちろん、
その生徒ちゃんの様子を見ての判断だけど、
たぶん、手放します。
 
手放す方法も、いろいろ。
 
達成すべきと考えている目標を手放すか、
必要要素をすべて揃えることを手放すか、
生徒ちゃんの様子をみて、様々な判断を下します。
 
レッスンに必要なのは、○○な流れ。
 
 
そのまま、頑張らせる選択もある。
 
でも、
自然な流れで、努力が課題となるならいいけど、
そうでないのであれば、
その努力は、別の機会に取り組めばいい。
 
そう言う選択も、ありだと思うんです。 
 
  
 …

【こころと気づきのしつもん】

Q.それは、本当に今しかできない課題ですか?

[ぼくの答え]
適切なタイミングで、また課題はやってくる

あなたの答えは、なんだろう?

 
もうご覧いただけましたか?
 
おんがくをワクワクさせる3つの魔法のカード
 

19年の指導生活の中で生徒たちへ届けてきた、
ぼくの言葉や想いが、
90枚のカードになっています。
 
カウンセリング、コーチングを学んだ方たちが、
注目しているカードです。


Tag: 演奏をしつもんで考える しつもんLIFE ブログ

コメント


認証コード7296

コメントは管理者の承認後に表示されます。