ぼくの指導法には、こんな軸があります

画像の説明
 
答えは最後まで教えない。
 
だって。
考えるプロセスを伝えることが、
大事だから…。
 
 
どんなに計画を立てても、
どんなに教え込んでも、
どんなに先回りをしたとしても、
 
お家の練習でぶち当たる壁。
 
その可能性の全てを、
1回のレッスンで網羅するのは不可能だ。
 
 
かといって、
ぼくのところに、
毎日来てもらうことも、出来ない。
 
だから、
ぼくは、
答えは最後まで教えない。
 
 
その子の知っている言葉で、
その子の知っている知識で、
その子の知っている経験で、
考えてもらうんだ。
 
考えて、
取り組んで、
試して…
 
そこには、失敗もある。
そこには、悩みもある。
そこには、苦労もあるかも知れない。
 
でも、ぼくは、
生徒ちゃんと、
24時間、共にいることは出来ないから。
 
 
ぼくがいなくても、
前に進める、
そんな力を、つけて欲しい。
 
だから、答えは最後まで教えない。
 
 
 …

【こころと気づきのしつもん】

Q.あなたは、なぜ、教えないのですか?

[ぼくの答え]
ぼくがいなくても、前に進める力をつけてほしい

あなたの答えは、なんだろう?

 
もうご覧いただけましたか?
 
おんがくをワクワクさせる3つの魔法のカード
 

19年の指導生活の中で生徒たちへ届けてきた、
ぼくの言葉や想いが、
90枚のカードになっています。
 
カウンセリング、コーチングを学んだ方たちが、
注目しているカードです。


Tag: 7つの法則(教室経営) しつもんLIFE ブログ

コメント


認証コード6515

コメントは管理者の承認後に表示されます。