誰かのために演奏ができる幸せ

画像の説明
 
今日は、
アルバイト時代の後輩の、結婚式へ行ってきました。
 
新婦がね、後輩なんだけど、
その新婦の、お願いでね、
大事な入場の曲と、
大切な2人を紹介するBGMを、演奏です。
 
 
この日に向けて、練習を重ねてきました。
 
その日が、
1日、1日と積み上がっていくと、
自然に、
2人に対する想いが、
大きくなってきました。
 
すると、
演奏していることが、
いつもと違う感覚になっていたんです。
 
 
それは、
とっても、
とっても、温かで…

そして、幸せな気持ちでした。
 
 
誰かのために弾くことが、
こんなにも、
素敵なことだったって、
改めて、確認した瞬間でした。
 
温かな気持ちをありがとう。
 
 
 …

【こころと気づきのしつもん】

Q.あなたは、演奏に何を込めますか?

[ぼくの答え]
幸せな人生を歩んで欲しいという願い
 
 
あなたの答えは、なんだろう?

「しつもん」で人生が変わる

 ぼくはそう信じています。
 だって、ぼくがそうだったから…。

 「しつもん」を学べる講座を開催します。

 「しつもん」で、
 あなたの人生やレッスンに変化を起こしてみませんか?

↓↓ 詳細は、こちらをクリック!


Tag: 7つの法則(教室経営) 徒然 ブログ

コメント


認証コード2617

コメントは管理者の承認後に表示されます。