ぼくが40分レッスンにこだわる理由

画像の説明
 
こころの動きが大事なレッスン。
そこに大きく関わるのは、コミュニケーションです。
 
 その子の様子を掴む
 その子の特徴を掴む
 その子の思考を掴む
 その子の得意を掴む
 その子の心情を掴む
 
これらは、
そのどれもが瞬時に判断されるけど、
それらの効果を感じるためには、
それなりに時間が必要です。
 
 
ピアノのレッスンというと、
一般的には、
30分のレッスンが多いと思います。
 
でも、ぼくは、あえて40分のレッスンをする。
 
 
30分でも取り組める内容かもしれない。
 
でも、
ぼくは1人1人のペースに合わせたい。
その子の成長と向き合いたい。
 
この10分は、
ぼくと生徒ちゃんの大事なやりとりの時間。
たった10分だけど、未来につながる時間。
 
 ちょっとした会話もする
 ちょっとした相談も受ける
 ちょっとした補講もする
 ちょっとした発展も出来る
 ちょっとした共有もする
 
一見、ピアノとはかけ離れていることでも、
その先の未来には、
その人らしい音楽が待っているんだよ。
 
この10分があることで、レッスンの質が変わるんです。
 
 
 …

【こころと気づきのしつもん】

Q.この先には、生徒とのどんな未来がありますか?

[ぼくの答え]
共に演奏と向き合い、音楽を楽しむ未来
 
 
あなたの答えは、なんだろう?

「しつもん」で人生が変わる

 ぼくはそう信じています。
 だって、ぼくがそうだったから…。

 「しつもん」を学べる講座を開催します。

 「しつもん」で、
 あなたの人生やレッスンに変化を起こしてみませんか?

↓↓ 詳細は、こちらをクリック!


Tag: しつもんLIFE 演奏をしつもんで考える 7つの法則(教室経営) 徒然 ブログ

コメント


認証コード9542

コメントは管理者の承認後に表示されます。